自宅で使用ためのおすすめ専用「美顔器」

できることなら「エステサロン」に通いたい
たとえ若い女性であっても、誰もが持っている願望だと思います。

お肌の曲がり角を過ぎてしまった女性であれば、なおさらのことです。

しかしながら、そう思っている女性の大半が
「お値段」を理由に、諦めているのではないでしょうか?

「結婚式」といった特別な機会を理由に、一定期間通うことはあっても
普段の生活の中で、ある日決心して通い始めるのは、なかなか難しいものです。

しかしながら、「自宅で同じようにできる」というような
より手軽なコンセプトであれば、日常から足を踏み出しやすくなるのではないでしょうか?

常に進化し続ける「自宅用」

いわゆる「美顔器」といった、「クリーム」等とは違った
「自宅でエステサロンのように!」というゃっちコピーのついた
<物理的>なアイテムは、以前から存在していました。

しかしながら、「そうは言っても、そこまでは」というものも多く
それほど安くない値段を考慮すれば、コストパフォーマンスは
<微妙である>ことが多かったことも事実です。

しかしながら、そういったユーザーの不満等をもとに
美顔器をはじめとした「ちょっと特殊な器具」は
日々進化しており、現代で、非常に高品質なものが増えています。

今回はそういった中でも、特におすすめの「特別な器具」を紹介していきます。

<人気がある>ということは、やはり「満足感」が高いものであり
<現代の>といっても、ある程度のロングセラーアイテムとも言えます。

<エステサロンで使用されている美顔器を小型化>という
コンセプトにぴったりであり、迷ったらまず選んで欲しいアイテムと言えます。

ReFa(リファ)

「フェイス」だけではなく「ボディ」にも使える
よりトータルで「自宅でエステ」を味わうことができるアイテムです。

「部位別」まあた「目的別」のラインナップが多く
また比較的<リーズナブル>に始めることができるアイテムになります。

モデル・セレブの間でも、利用者が多く
その一方で、それぞれのアイテムが値段を抑えたものとなっています。

どれがいいか迷ってしまうほどに、豊富なラインナップの中でも
美容液とセットとなったものが提案されているため
特に気になる部分から、迷わず試し始めることができます。

早く買うほどお得!

以上のアイテムの特徴として、<一度買ってしまえば>器具はそのまま
「専用の美容液」を購入するだけで<ずっと使える>ことが挙げられます。

本物のエステが「半年」「1年」で、施術が終わってしまうことを考えれば
長く続ければ続けるほどに、コストパフォーマンスは高くなります。

またエステを代表とした施術はもちろん、スキンケアというものは
「一度ケアしただけで、その効果がずっと続くものではない」ものです。

一定期間エステに通ったから大丈夫、とはならないのです。

一方で、自宅で・いつでも使える器具を持っていることで
その効果が現れるまでに<本物よりは>少し時間がかかるとしても
常にケアできるメリットは、非常に大きなものと言えます。

女性の健康と生理の状況は同じもの

「月経前症候群」や、「月経困難症」などによるもの以外のトラブル症状として
悩んでいる女性が多いものに、「生理不順」を挙げることができます。

先に挙げた2つの重い生理の症状も、生理不順が原因のひとつであるとも考えられます。

また、逆に生理のサイクルの乱れによって
体がうまく機能しない弊害として不調が起こっていることも多いです。

通常の生理は約1ヶ月(28日)周期で訪れるはずですが

この間隔が24日未満・・・頻発月経

39日以上・・・希発月経であることが、生理不順の基準とされています。

後ろの間隔の方が長いことからも、「少し遅れることはよくあること」と考えられますが

それでもこの間隔に当てはまる場合は生理不順と考えましょう。

なぜ生理周期が乱れてしまうのか?

生理不順の原因としては、

  • 食事内容や疾患による体内環境の乱れ
  • ストレスによる自律神経の乱れ

以上の2つの要素が、結果的に女性ホルモンの乱れを
引き起こしていることによるものと考えられます。

実際に、

  • 急激な・過度なダイエット
  • 徹夜・睡眠不足

これらは生理不順につながる可能性が極めて高く
体へのダメージとして、生理不順が起こることは間違いないようです。

生理は排卵の後に起こることから、
生理不順は排卵障害の影響という可能性も考えることができます。

排卵が起こる前は、「エストロゲン」が最大限に分泌されており
排卵後に「プロゲステロン」の分泌が増加し、妊娠するための体の準備をします。

そして、受精しなかった場合に月経(生理)が訪れます。

女性ホルモンの状態を判断するための「基礎体温」

生理の間隔が乱れているということは、基礎体温も乱れていることが考えられます。

  • 基礎体温の変化が生理の循環を引き起こしている
  • 生理の循環が基礎体温の変化を引き起こしている

そのどちらとも考える事ができますが、
基礎体温と生理サイクルの変化はリンクしています。

そして、この基礎体温の変化をチェックすることによって

自分の体の生理状況が、どの段階で乱れているのか
どの段階の不調が原因なのかを突き止める事が出来る可能性があります。

なかなか高温期にならない場合は、排卵に問題がある可能性があり
それによって、月経までのサイクルが遅れている等も考えられます。

基礎体温をしっかり付けてみて、自分の体の問題点について考えてみましょう。

生理不順の女性は、生理時の経血の量が多い
「過多月経」の症状出やすく、間隔が長い程その傾向があります。

生理不順・過多月経の症状は、子宮筋腫や子宮内膜症などの重大な疾患につながることも多く
妊娠・出産などにも大きな悪影響を与えてしまうため注意が必要です。

しかし生理不順を解消することによって、それらのリスクを回避できるだけでなく
重い生理痛の改善にも、つながる可能性も考えられます。

まずは自分で出来ることからスグに始めましょう。

ただし50~60日以上生理が来ないという方は、必ず医療機関を訪れ医師に相談しましょう。

バストは一度しぼんでしまったら元には戻らないから注意せよ!

バストに限ったことではありませんが、人間のパーツというのは
どれも「ピーク」を迎えた後には、物理的に「垂れる」という現象が発生することになります。

まさに「重力」に引っ張られる結果と言えますが
こと女性にとって、バストが重力に負けている状態というのは
美しいバストの要素である、「ハリ」や「いいカタチ」を失っている
できるだけ避けたい状態であることに違いありません。

そして、ハリを失って皮膚が垂れた状態のバストというのは
バストが<しぼんでしまった>結果でもあると言えます。

しぼむのは当たり前の結果でもある

バストがしぼみ、垂れてしまう原因としては

  • 肌中の水分の減少
  • バストを支える・カタチを保つ筋肉の減少

といったものであり、これは「顔のたるみ」と同じことと言えます。

それに加えて、「出産」「授乳」というイベントを経た後
経験した女性というのは、このバストのたるみが顕著に現れます。

その理由としては、「一度膨らんでいる」ということの影響が大きく
「中身だけなくなってしまった」ことで、強制的に引き起こされていた
膨らみを支えるものが、なくなってしまったことによるものです。

膨らんだ後に、中身がなくなることでしぼむのは
まさに「風船」と同じ現象であると言えます。

皮膚自体も、一時的に引き伸ばされていたものが
それを引っ張っていたものがなくなってしまったことで
「緊張感」がなくなり、その後は一気に垂れていくものになります。

これらは経験として、また常識として認識されているものであり
バストがしぼんでしまう原因というのは、基本的には「加齢」であり
更に「出産」といった、イベントによって加速することになります。

100%元通りにはならない

しぼんだバストを元に戻すためには
一度膨らんだことで、根本的に皮膚が伸びてしまった状態の
バストを元通りにするのは、非常に難しいことが現実です。

そして、基本的に「100%」元通りにはいきません。

「老化」そのものであり、仕方がないことと言えますが
それでも今の状態よりも改善していく、これ以上しぼまないようにすることは可能です。

特にバストアップサプリによる、乳房・乳腺の活性化は
より「しぼみ」にアプローチできるはずです。

本来であれば、垂れる(しぼむ)前に行うことが望ましいのですが
垂れてしまった後でも、その状態を進行させない有効な手段と言えます。

正に「バストアップの総合アプローチ」と呼べる、可能な限りの努力をするしかありません。

バストアップの手法は、バストの形を美しく保つたのめの
全てのアプローチに通じるものであり、できるだけ幅広い方法を取り入れ
その1つ1つを、丁寧に進めることが必要と言えます。