月別アーカイブ: 2018年11月

バストは一度しぼんでしまったら元には戻らないから注意せよ!

バストに限ったことではありませんが、人間のパーツというのは
どれも「ピーク」を迎えた後には、物理的に「垂れる」という現象が発生することになります。

まさに「重力」に引っ張られる結果と言えますが
こと女性にとって、バストが重力に負けている状態というのは
美しいバストの要素である、「ハリ」や「いいカタチ」を失っている
できるだけ避けたい状態であることに違いありません。

そして、ハリを失って皮膚が垂れた状態のバストというのは
バストが<しぼんでしまった>結果でもあると言えます。

しぼむのは当たり前の結果でもある

バストがしぼみ、垂れてしまう原因としては

  • 肌中の水分の減少
  • バストを支える・カタチを保つ筋肉の減少

といったものであり、これは「顔のたるみ」と同じことと言えます。

それに加えて、「出産」「授乳」というイベントを経た後
経験した女性というのは、このバストのたるみが顕著に現れます。

その理由としては、「一度膨らんでいる」ということの影響が大きく
「中身だけなくなってしまった」ことで、強制的に引き起こされていた
膨らみを支えるものが、なくなってしまったことによるものです。

膨らんだ後に、中身がなくなることでしぼむのは
まさに「風船」と同じ現象であると言えます。

皮膚自体も、一時的に引き伸ばされていたものが
それを引っ張っていたものがなくなってしまったことで
「緊張感」がなくなり、その後は一気に垂れていくものになります。

これらは経験として、また常識として認識されているものであり
バストがしぼんでしまう原因というのは、基本的には「加齢」であり
更に「出産」といった、イベントによって加速することになります。

100%元通りにはならない

しぼんだバストを元に戻すためには
一度膨らんだことで、根本的に皮膚が伸びてしまった状態の
バストを元通りにするのは、非常に難しいことが現実です。

そして、基本的に「100%」元通りにはいきません。

「老化」そのものであり、仕方がないことと言えますが
それでも今の状態よりも改善していく、これ以上しぼまないようにすることは可能です。

特にバストアップサプリによる、乳房・乳腺の活性化は
より「しぼみ」にアプローチできるはずです。

本来であれば、垂れる(しぼむ)前に行うことが望ましいのですが
垂れてしまった後でも、その状態を進行させない有効な手段と言えます。

正に「バストアップの総合アプローチ」と呼べる、可能な限りの努力をするしかありません。

バストアップの手法は、バストの形を美しく保つたのめの
全てのアプローチに通じるものであり、できるだけ幅広い方法を取り入れ
その1つ1つを、丁寧に進めることが必要と言えます。