月別アーカイブ: 2018年7月

猫背のせいでうまくいかない・全ての努力を台無しにする

姿勢の悪さは、ぽっこりお腹に通じます。

猫背気味になることによって、体が「Sの字」を描くことになり
お腹の部分が「ぽっこり」することは、当然の結果であり非常にかっこ悪いことです。

やはり普段の「姿勢」が重要であることを、改めて意識して改善に取り組みましょう。

正しい姿勢をとることで、見た目の骨格だけでなく
体調も改善することになり、一石二鳥です。

正しい姿勢をとるためには背筋を鍛えて
しっかり胸を張ることが大切なことですが
背筋と同時に、腹筋も鍛える必要があります。

体にとって、腹筋と背筋はセットです。

両腕と同じだと思いましょう。

座っている仕事をしている時の姿勢が、悪い姿勢の例に出されることが多いですが
普段の歩く姿勢がいいからこそ、その他の時間も姿勢よく過ごすことができます。

よく知られていることですが、腹筋を意識してやや力を入れて歩くことで
姿勢もよくなり、ぽっこりおなかにはなりません。

ゆくゆくは意識しなくても、自然と軽く腹筋に力が入るようになり
いい姿勢が自然に作れるようになります。

姿勢こそが、見た目の90%を決めます。

「猫背」であることは致命的なデメリット

栄養満点でカロリーの低い食生活

ジム、サプリ、睡眠

エステ、コスメ

お腹をへこませて

二の腕とお尻をシェイプアップ

あらゆる努力をしたとしても

・・・

姿勢が悪いと全て台無しになります。

猫背は今や国民病と言われ、成人した日本人の
約半数が猫背を自覚していると言われます。

その数は年々増え続けており、「パソコン」や「スマートフォン」の使用が
爆発的に広まってきたことが、大きな原因とも言われています。

まずは普段の自分の姿勢を見つめ直してみましょう。

  • デスクワーク
  • 通勤

たいていの方が猫背になっています。

猫背の改善法としては・・・

  • 意識して背筋を伸ばし
  • 顎を引いて
  • お腹に軽く力を入れて
  • 軽く胸を張る

書いてみると簡単で単純なことですが
意識せずに、これらを実現するのはとても難しいことです。

まずは、目線を少し上に上げることをだけでも意識して少しずつ身につけていきましょう。

さらに予防・対策を考えた際に、上半身・特に肩甲骨を中心とした
筋力トレーニングも重要になってきます。

猫背は「シルエット」を壊すだけではなく、
内臓のバランスを壊してしまう原因にもなります。

内臓の乱れからくる体調不良は、矯正するのにとても時間がかかります。

猫背の予防・対策は簡単にできて、お金もかかりません。

意識するだけで改善できるのに、改善できていない人が多い
この「猫背」を直すだけで、シルエット美人の仲間入りができます。